床下メンテナンス

お住まいを長持ちさせるためには、
シロアリ以外にも木材腐朽菌の被害を防ぐことが大切です。


多湿な日本の気候。
また耐震性あるコンクリート基礎や、住宅の密集化の影響もあり、
現在の日本家屋にとって、床下の湿気は宿命的なもの。
夏場はもちろんの事、
冬場も床下の地盤によっては高湿度の状態が続きます。
雨水の侵入や地下水位の上昇、排水管からの水漏れ等の原因により、
カビの発生・木材部の腐朽・シロアリや害虫類の発生をまねきます。
特にキッチン・トイレ・バスなどの水回りの床下は、
ジメジメしやすく被害を受けやすい場所。
定期的な点検とメンテナンスでお家の寿命を延ばすことができます。

木材腐朽菌

湿気

水漏れ

白アリ

床下健康診断の診断項目





弊社では、床下の健康診断(無料安全点検)を行っております。
その上で、お住まいに合った対策をご提案させていただきます。
強引な勧誘等は一切行いませんのでご安心ください。

床下換気扇安全点検無料実地

当社では床下換気扇の安全点検業務を換気扇メーカー(株)日本衛生センター協力のもと無料実地しております。
本来は取付けをされた業者おのおので決まった時期に点検を実地するべきですが、
一度も連絡もなく、連絡をしても連絡が取れなくなっていると言う事が実際の所かなり増えています。
当社取り扱いの日本衛生センター製品をご使用のお客様も例外ではありません。
保証期間(5年間)中に点検が無実地な機種や、
保証期間を超えた、特に10年を超えた機種につきましては、
事故に繋がらないよう安全・安心にお使いいただくために是非とも安全点検をこの機会にご利用していただければと思います。

長年ご使用の床下換気扇でよくある故障例

運転中に異音が出たり、振動を感じる

  • 下記動画のように異音が出ることがあります。



スイッチを入れても作動しない


運転中に異臭がある


回転が遅い



上記のような場合は事故防止のため電源をお切りください。
コンセントも抜いていただくとより安全です。


安全点検の際に、故障した換気扇の撤去・部品交換・取り替えのお見積りも
お出しすることができます。
お見積りは無料ですのでどうぞお気軽にお申し付けください。